コンパス攻略!サブ垢の作り方

コンパスでは、同じデバイスを使ってサブ垢を作ることが可能です。

サブ垢があることで、戦績を気にせず戦えますし、練習をするにもおすすめです。

ただ、コンパスのサブ垢は少し作成に手間がかかります。

今回は、コンパスのサブ垢の作り方をiPhone、Androidでそれぞれ紹介していきます。

 

【共通】コンパス攻略!サブ垢の作り方

コンパスでは、1つのデバイスでも2つのアカウントを切り替えることができます。

ただ、他のソシャゲと違い、引き継げるSNSがないので少し工夫をしないとサブ垢を作ることはできません。

 

コンパスの引き継ぎ方法

コンパスはTwitterと連携することで、リンクなどは作れますがデータ引き継ぎはできません。

引き継ぎを行うためにはiPhoneであればGameCenter、AndroidであればGooglePlayと連携を行います。

右上の「設定」をタップしてください。

スクロールすると「連携」というボタンがあります。

ここにま「連携済み」と表示されていれば、自身がプレイしているデータをGameCenter、GooglePlayを使って呼び出すことができます。

 

GameCenter、GooglePlayからサインアウト

次にGameCenter、GooglePlayからサインアウトを行います。

サインアウトを行うことで、コンパスを起動した際には、GameCenterへのログインが求められるようになります。

このままサインインしてしまうと、今までと同じデータをプレイしてしまいます。

サブ垢を作るためには、新しくGameCenter、GooglePlayのアカウントが必要になります。

新しくアカウントを作成する場合は、それぞれに登録したことのないメールアドレスが必要になります。

GameCenterの場合はフリーアドレスなら何でも構いませんが、GooglePlayの場合はGmailが必要になります。

 

【iPhone】コンパスのサブ垢を作る方法

iPhoneの場合は、新しくAppleIDが必要になります。

まずは、設定画面より自身のアイコンをタップします。

「サインアウト」をタップしパスワードを入力して下さい。

iPhoneにサインインをタップします。

AppleIDをお持ちでないか忘れた場合をタップし、新しくAppleIDを作成します。

AppleIDとGameCenterはセットで作られるので、新しく作ったAppleIDでコンパスを始めることで、サブ垢が作成できます。

元にデータに戻したいときは、再び最初にログインしていたAppleIDに切り替えることで、データが呼び出せます。

 

【Android】コンパスのサブ垢を作る方法

Androidの場合は、アカウントの追加をタップすると新しくGooglePlayのアカウントを作成することができます。

追加するアカウントの種類をタップし、画面の指示に沿って操作します。

そのままコンパスにログインすると、新しいデータで始めることができます。

元のデータでプレイしたい場合は、アカウントの切り替えを行うことでデータを呼び出すことができます。

 

まとめ

今回は、コンパスのサブ垢の作り方をiPhone、Androidでそれぞれ紹介しました。

コンパスでは、SNSとの連携によりデータの引き継ぎが出来ないため…

  • iPhoneではGameCenter
  • AndroidではGooglePlay

上記の別途アカウントが必要になります。

そして、新しいアカウントでログインすることで、新しいデータでコンパスをプレイできます。

また以前のアカウントに戻すことで、以前のデータでプレイは可能です。

少し特殊な切り替え方法ですが、手順さえ覚えれば簡単に切り替えることができます。

おすすめの記事